雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

amazarashi大好き系ブログ

「APOLOGIES 雨天決行」セトリ予想

チケット良し、グッズ良し、心の準備はまだまだ。そんなライブ前日のダーレクです。


いつも僕のワクワクは「どの曲をやるんだろう?」という妄想が大半を占めています。それを深掘りするのがこのブログでの恒例行事となりました。今回こそは三度目の正直だ!

dalek-amz.hatenablog.com
dalek-amz.hatenablog.com

結論


前回同様、おおよそ自信ある順で並べています。

1. 雨男(確定)
2. 爆弾の作り方(確定)
3. ポルノ映画の看板の下で(確定)

4. 令和二年
5. ポエジー
6. スターライト
7. 季節は次々死んでいく
8. 僕が死のうと思ったのは
9. 命にふさわしい
10. 世界の解像度
11. 太陽の羽化
12. 東京
13. 夕立旅立ち
14. 月曜日
15. マスクチルドレン
16. しらふ(補欠)
17. 美しき思い出(補欠)
18. つじつま合わせに生まれた僕等(補欠)
19. ラブソング(補欠)


以下、こう考えた経緯などを書いています。興味がある方はどうぞ。


考え方の基盤

5周年ライブの復習


まずは2015年6月9日のAPOLOGIESライブを振り返ってみましょう。

1. ポエジー
2. ジュブナイル
3. 季節は次々死んでいく
4. 夏を待っていました
5. ポルノ映画の看板の下で
6. 性善説
7. 雨男
8. ヨクト
9. ヒガシズム
10. 冷凍睡眠
11. 光、再考
12. ナモナキヒト
13. 自虐家のアリー
14. 14歳
15. 後期衝動
16. 空っぽの空に潰される
17. スターライト
18. 僕が死のうと思ったのは(弾き語り)


投票で決まった3曲を除いて、セットリストの曲目は大きく2パターン+αに分類できます。

  • 新曲(ヒガシズム以降)/6曲

季節は次々死んでいく、雨男、ヨクト、ヒガシズム、後期衝動、スターライト

  • 後のベストアルバム収録曲/7曲

ジュブナイル、夏を待っていました、性善説、冷凍睡眠、光、再考、ナモナキヒト、空っぽの空に潰される

  • 例外/2曲

ポエジー、僕が死のうと思ったのは(弾き語り)


『僕が死のうと思ったのは』は、当時“未発表曲”だった点を重視して例外としています。

基本的には、このバランスをなんとなく踏襲して予想していきます。


やり慣れた曲


3月4日の秋田日記では、楽曲リクエスト中間発表について秋田さんがリアクションしていました。

あの文章から「珍しい曲はどうせ投票で選ばれるから他はいつも通りでいいや」という思惑があったのだと推測しています。


また、秋田さんが望む“やり慣れた曲”という括りは、メッセージボトル特設サイトの「今後歌い続けるであろう曲たちを選びました。」という表現と似ています。

実際、ベストアルバムに収録された曲のほとんどは普段からライブで優遇されている印象があります。

www.amazarashi.com


5周年ライブの半分近くをベストアルバム収録曲が占めていたのもあり、今回もまたその傾向に倣って考えていきます。


前回の反省

どうやら次のセトリ予想では、僕がやりそうだと思った上位17曲を除外するところから始める必要がありそうです。


これは流石に暴論ですが、僕の直感がゴミ屑なのは身に染みて分かっているので、根拠が雑になってくる「ボイコット枠」「ベストアルバム枠」を選ぶ際に活用してみました。


細かいとこ

トップバッターは誰だ?


バンド編成のライブでは必ずと言っていいほど、ポエトリーリーディング曲が1曲目を担っています。「虚無病」でさえ小説の朗読から始まりました。

もっと言えば、名刺曲か新曲の可能性が高いです。要するに『ポエジー』『後期衝動』『ワードプロセッサー』『拒否オロジー』の4択クイズ。


冒頭の通り、僕は『ポエジー』を選びました。


後期衝動&ワープロはここ数年のツアーやフェスで演奏されているものの、ポエジーは2017年のメセボツアー以降顔を見せていません。

また、1stライブや5周年ライブのトップバッターでもあった曲です。原点回帰による特別感や実家のような安心感を演出できると考えました。

ポエジー

ポエジー

  • amazarashi
  • J-Pop
  • ¥255


一方で、既存ポエトリーと比べ難いのが『拒否オロジー』です。ツアーが延期を繰り返しているうちにここまで来てしまいました。

さっさと中止にすればいいのに粘り強く延期を続けていることからも、秋田さんは何としてでも“ボイコットツアー”を成功させたいはず。

となればそっちが二番煎じになるのは避けたいでしょう。末法独唱で1回やっちゃってますが…あれはほら、弾き語りはノーカンなのかなって。


或いは『たられば』と同じく、どうしても我慢出来なかったのかもしれないですね。

dalek-amz.hatenablog.com


同様の理由で、今回は全体的に「ボイコット」の枠をかなり絞って予想しています。


お前らセトリ入りすぎだよ


僕の中でセトリ常連のイメージがある『スターライト』『季節は次々死んでいく』『僕が死のうと思ったのは』『命にふさわしい』『空洞空洞』の主要ライブ参戦歴を表にまとめてみました。フェスなど細かいのは除いています。(小さくてごめんね)

f:id:Dalek_on_the_road:20210405012845p:plain
△:一部公演のみ


このうち、最初の4曲をあまり深く考えずセトリ予想にぶち込みました。人狼とかでよくあるローラー作戦です。


少なくともあの秋田さんがこのタイミングで『スターライト』を外してくるとは考えにくいでしょう。

前回と被るだろって意見もありそうですが、単にあの時点では「末法独唱 雨天決行」こそが10周年ライブのつもりだったのかもしれません。


それこそ末法独唱以前は『空洞空洞』も皆勤賞でしたが、ベスト盤に入っていないのが決め手となってお留守番です。単純に当時未発表だっただけですけど…笑


EPの注目曲


「令和二年、雨天決行」からの選出率が高かったので一挙紹介。

  • 令和二年

おれのサイd…「新譜のツアー」より先に行われるライブというのもあり、可能性は最も高いと思います。

  • 世界の解像度

EPの曲をボイコットツアーに温存する理由はありません。だからと言って全曲を10周年ライブに投入するとも考えづらいでしょう。

似たような事を過去にもやりました。みらよるツアー予想に「メメントモリ枠」を採用して空洞空洞vsフィロソフィーまで追い込んだのです。(外した)

EPで再現するなら世界の解像度vs馬鹿騒ぎはもう終わりだと思いました。脳内での激論はさておき、序盤の盛り上げに使われそうな『世界の解像度』でファイナルアンサー。

  • 太陽の羽化

我ながら攻めた予想ですが、勝算が無いわけじゃありません。根拠は大きく分けて2つ。

①ライブで短編ポエトリーは2〜3曲やりがち。
②みらよるツアーの『アイザック』の存在。

普段のライブでは、平均2〜3曲の短編ポエトリーが含まれています。間に挟まるものだと『後期衝動』『しらふ』などが多い印象。

そして何より、シングルのポエトリー枠として初めてライブで演奏されたアイザック』が前例を作ってくれました。

5周年の或る輝きは叶いませんでしたが、同じく“この期を逃したら一生やらないかも枠”となる『太陽の羽化』に期待を込めてみることに。

一見そんなわけないけど、悪くない賭けだと思います。

  • 東京

natalie.mu

──初回限定盤には「令和二年」と未発表曲「積み木」、インディーズ時代の楽曲「東京」がそれぞれ弾き語りのアコースティックバージョンで収録されています。「積み木」「東京」に関してはどんな思いで作られ、ご自身にとってどんな思い入れがありますか?

本当であれば10周年記念ライブで弾き語りでもできればなと思って練習していた曲たちです。(中略)「東京」に関しては完全に僕が歌いたかっただけでamazarashiのリスナーは興味ないかもしれませんが、思い入れがある曲なので音源に入れておきたかったです。


『東京』に辿りついた一番の理由はこのインタビュー。「10周年ライブでやりたかった」ってもうほぼ答えです。

そこから末法独唱で驚かされた『積み木』を差し引いて単独での予想となりました。

恐らくロングホープ・フィリアみたいに弾き語りで挿入されるんじゃないかと。5周年ライブでも『僕が死のうと思ったのは』の弾き語りがトリを飾っています。

dalek-amz.hatenablog.com


『曇天』はレーワニネンと併せて予想する人も多そうですが、末法独唱のトレイラーにも抜擢されたりいっぱい目立ったのでいいかなって。(雑)


ボイコット枠


今回の予想の中で最も自信が無いグループです。ツアーが控えているのもあり、僕はこの枠の存在自体を疑っていますが、新曲であと3枠埋めたいので仕方なく。

ここからは、冒頭の直感信じない戦法も試してみます。


まずは僕の直感が選ぶやりそうな曲top3がこちら。

1位 未来になれなかったあの夜に
2位 帰ってこいよ
3位 抒情死

とりまこの3曲を問答無用で切り捨てます。あと「拒否オロジー〜とどめを刺して」もツアーまで3連チャンやるとは思えないので除きます。


そして残った曲たちで再構成したtop3がこちら。

1位 夕立旅立ち
2位 月曜日
3位 マスクチルドレン

なんかどっかの特典映像で見たような顔ぶれですね。

  • 夕立旅立ち

末法独唱からの続投になりますが、なんかこの曲はセーフな気がするんですよねぇ。弾き語ることが多いということは“やり慣れた曲”にも該当していると言えるような。

  • 月曜日

ボイコットに収録されつつも既に満3歳を迎えたベテランです。ツアーにも2年連続セトリ入りしたし、秋田さんのノリでついつい入れちゃった★も全然ありそう。APOLOGIESのパズルでも優遇されてたし(?)

  • マスクチルドレン

この中で唯一れっきとした新曲です。それでいて新言語1.01でも抜擢されたり、秋田さんの中の優先度は高そうなイメージ。


そんなわけで、本当に「THE・ボイコット!」って感じの曲は殆どが保留となりました。

僕の予想通りのイジワルな選出になるのか、それとも大盤振る舞いしてもらえるのか。その答えも明日分かるのです…楽しみ。


『アルカホール』は楽曲リクエストであれだけ目立っておいて全スルーされたら伝説になってしまうので、流石にボイコットツアーかどちらかでは歌うだろうと思っています。

アルカホール

アルカホール

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


ベストアルバム枠


さらに直感頼りの運ゲーがやってきました。


こちらもまた、ベスト盤からやりそうな曲top8を考えて5〜8位を本予想にぶち込みます。

1位 光、再考
2位 冷凍睡眠
3位 奇跡
4位 ワンルーム叙事詩
5位 美しき思い出
6位 つじつま合わせに生まれた僕等
7位 ラブソング
8位 ジュブナイル

ということで『美しき思い出』『つじつま合わせに生まれた僕等』『ラブソング』『ジュブナイル』の4曲に決定。



と、思うじゃん?



「ベスト盤には入ってないけどワンチャンあると思うんだな〜」って曲が4曲あります。

少年少女 (from 0.6)
隅田川 (from 爆弾の作り方)
カルマ (from 爆弾の作り方)
しらふ (from 世界収束二一一六)

この辺、地味にセットリストで見かける機会が多くないですか?


それぞれを語ると長いので結論だけ。新旧のバランスを見て『しらふ』を特例で選抜することにしました。所謂“短編ポエトリー”は合計3曲となりますが、まだまだ許容範囲です。



ジュブナイルに さよならバイバイ



もう一つ意識したのは、前回の「光、再考〜季節は次々死んでいく」のような楽曲のコンビネーション。折角の機会だし、1組くらいは入れときたいだろうという予想です。

定番はワンルーム叙事詩〜奇跡」「しらふ〜美しき思い出」の2つ。特に後者は5周年ライブの時点ではギリギリ完成していなかったコンビなので、この大舞台で披露するにもぴったりだと思います。


今度こそ『しらふ』『美しき思い出』『つじつま合わせに生まれた僕等』『ラブソング』の4曲を残りの枠へ置きます。とは言っても補欠になっちゃうけど。


内訳振り返り


投票:3曲確定
EP:3曲
ボイコット:3曲
ベストアルバム:4〜7曲
その他:2〜3曲(ポエジー、東京、しらふ)

計15〜19曲


最初に予定していた程度のバランスになりました。


半分くらい当たってたら嬉しいな。当たらなくても何か珍しい曲が聴けたら嬉しいな。


…本当に明日ライブ当日なんですか?凄くね?

twitter.com

amz随一の“隠れ名曲”『雨男』が10周年ライブのセトリに入るまでの軌跡

受注販売に救われました。ダーレクです。秋田さんお誕生日おめでとうございます。


とはいえ、僕は缶バッジ(数量限定)が欲しいだけなので「商品に同梱されていない場合はすでに配布を終了させていただいております。」の文言には不安が残ります。大丈夫かしら。


という状況に置かれた同士の方々も、勝ち確でニヤニヤが止まらない方々も、来たる4月7日の「APOLOGIES 雨天決行」が楽しみなのは一緒のはずです。

apologies.jp

それに先駆けて行われた第2回楽曲リスエストでは『雨男』『爆弾の作り方』『ポルノ映画の看板の下で』がセットリストに内定。久々の一喜一憂でした。


今回はその中でも、文句無しの名曲なのに不遇だなぁと昔から感じていた『雨男』の生い立ちに焦点を当てました。秋田さんお誕生日おめでとうございます。


「夕日信仰ヒガシズム」に収録される


『雨男』は今から6年と5ヶ月前、2014年10月29日に2ndフルアルバム「夕日信仰ヒガシズム」の6曲目としてリリースされました。秋田さんが大好きな『スターライト』と同期ですね。

インタビューは発売前からいくつか公開されていたようで。一つだけ『雨男』への熱量が群を抜いている記事があったのが印象深かったです。お目が高いインタビュアーさん。

natalie.mu

それぞれの楽曲の背景は各種インタビューだけでなく、APOLOGIES限定コンテンツ「セルフライナーノーツ」でも語られています。というかこっちの方が秋田さん自身の書きたいことを伸び伸びと書けてそう。

あそこから引用するのは流石にやべぇので、印象的だった一文をGoogle先生に代弁してもらいました。(抜け道)

f:id:Dalek_on_the_road:20210322210316p:plain
続きはAPOLOGIES→archives→全曲解説で!


あとはそうですね、Cメロの一節が“amazarashi屈指の名フレーズ”として語り継がれてるイメージがあります。僕の中では『たられば』のラストといい勝負。

「やまない雨はない」「明けない夜はない」
とか言って明日に希望を託すのはもうやめた
土砂降りの雨の中 ずぶ濡れで走って行けるか?
今日も土砂降り

雨男

雨男

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


Music Videoは作られず


2014年9月9日:『スターライト』Lyric Video 公開

2014年10月8日:『もう一度』Music Video 公開

2014年10月31日:『ひろ』ニコ生弾き語り映像 &『穴を掘っている』Music Video 同日公開


「あまざらし 千分の一夜物語 スターライト」のLIVE直後から始まり、アルバム発売後までゆったりと4曲の映像が公開されました。

しかし、ご存知の通り『雨男』のMVが製作されることはありませんでした。タイアップ曲に迫るポテンシャルは充分あったと思うのですが…。


上記の中で今回取り上げたいのは『穴を掘っている』について。メメモリの少し前に公開された、今やお馴染みSIXへのインタビュー記事にて興味深いことが書かれていました。
baus.jp

発売を控えていたアルバム『夕日信仰ヒガシズム』の中から一曲選んでいい、ということだったので、『ひろ』と迷った結果、『穴を掘っている』のMVを作らせて頂くことになりました。


話の流れとしては強引ですが、僕がフォーカスしたいのは「理論上、雨男のMVもワンチャンあった」という点。

これを逃していなければ再生数次第では、後述のベストアルバムを勝ち取れていたかもしれません。まあ、女子高生がコンテンポラリーダンスするってんなら話は別ですが…。


その他インタビューへのツッコミとかそれはまた別のお話。


ライブでの『雨男』

youtu.be

「夕日信仰ヒガシズム」のデビューから「世界分岐二〇一六」まで、1年半ほど(フェス除く)セトリ常連をキープしていたものの、それ以降は全く音沙汰がありませんでした。

ちょうどその直後くらいにamazarashiを知った僕にとって、ライブでの『雨男』は未だに歴史上だけの存在です。


その歴史の1ページである「世界分岐二〇一六」がガッツリ映像化されていたのがせめてもの救いでしょうか。コンビニ傘、百年経ったら、エンディングテーマなど、ここでしか観られない楽曲もポツポツ。

amazarashiガチ勢を目指すなら是非とも持っておきたい1枚です。まだまだ定価で売ってます。


世界分岐といえば、2番のサビに入る前の「未来は僕らの手の中」が一番の魅力!

最近の曲ではそういったライブアレンジはあまり見られなくなりましたね。原曲に忠実なamazarashiだからこそ、色んな曲の新たな一面を空想したくなります。


ベストアルバムにも収録されず


時系列で言うと「空に歌えば」よりも前の楽曲から作られたベストアルバムです。
www.amazarashi.com

シングルや虚無病などの例外を除けば、各アルバム2曲ずつというシビアな選出でした。

6曲のミニアルバムでも12曲のフルアルバムでも同じ枠数です。「千年幸福論」「夕日信仰ヒガシズム」は特に激戦区だったと言えるでしょう。


結局、夕日信仰ヒガシズムからは『スターライト』『ひろ』が選ばれました。言わずもがな秋田さんの思い出が詰まった2曲です。相手が悪かったとしか言いようがありません。

全ての曲に対して強い思い入れがある為、収録曲に関してはとても悩みました。結果、今後歌い続けるであろう曲たちを選びました。

と、特設サイト内では言及されています。


その基準に則ると、仮に3枠目があったとしてもライブで演奏頻度のかなり高い『ヨクト』が選ばれていたように思えます。

それを抜きにしてもMV持ちの『もう一度』『穴を掘っている』に勝たなきゃいけないとかなんだこの粒ぞろいのアルバムは。

ヨクト

ヨクト

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


10周年ライブの投票で1位に輝く


そんなベスト盤から更に4年もの時を経て、ついに彼がスポットライトを浴びる日が!

twitter.com


ここからはもう説明不要ですね。


amazarashiの10周年ライブという場でファンに一番「歌ってほしい!」と思われていた楽曲が『雨男』だったのです。


気付けばセトリから姿を消し、ベストアルバムにも入らず、着実に“隠れ名曲”の地位を築いていたあの曲がこんなにも想われていたなんて…と、心が温まったのをよく覚えています。


ティーザー映像のテーマソングに抜擢!!

youtu.be


さらに昨日公開された動画では、イントロとアウトロが格好よくまとめられた『雨男』が10周年ライブの予告映像の根幹を担っています。

そろそろ言う事もなくなってくるんですが…とてもエモいです。最近はライブ超絶楽しみ+自律神経乱れ気味で眠れない夜が続いています。


もしかしたら秋田さんにとって『雨男』は「お、なんかいい曲できたわ〜」の一つに過ぎなかったのかもしれません。

けれど、雨に喩えたバンド名を持つamazarashiにとって、土砂降りの雨の中をずぶ濡れで走って行く“雨男”という楽曲は、一つの完成系と言っても過言ではないほどです。

これをキッカケに秋田さんの中でも再び注目されて、今後のツアーで飽きるほどセトリに入るようになったら面白いなあと思っております。


秋田さんお誕生日おめでとうございます。

「APOLOGIES 雨天決行」楽曲リクエストの最終結果に安堵するamazarashiオタク

本当に自分の予想はアテにならないんだからまったくもう。

twitter.com


1位:雨男
2位:爆弾の作り方
3位:ポルノ映画の看板の下で

中間と全然違うじゃねーか!!


「うおおおおお!」3日前の公式アナウンスで使い切ったので今日は「あーそうなったんだ」で済んじゃいましたけども!


というわけで『雨男』『爆弾の作り方』『ポルノ映画の看板の下で』のセトリ入りが確定!僕としても喜ばしいラインナップです。


“amazarashi随一の隠れ名曲”である『雨男』は個人的「え、あの曲ベストアルバム入らなかったんだランキング」でも堂々の1位だったので、よくぞ成り上がってくれたと誇らしい気持ちです。ちなみに2位は逃避行、3位が少年少女でした。

世界分岐ツアーでは「未来は僕らの手の中」のメロディが少しアレンジされていました。今回もそれをやるのか、はたまた原曲通りに歌うのか早くも気になるところです。

ところで雨男は数少ない地声最高音がamazarashiで1番高い(hiA#)曲なので、それもまたセトリにあまり顔を出さない一因なのではと睨んでいます。

惜しくも4位だった『終わりで始まり』も最後に地声hiA#があったので秋田さん危なかったですね。両方揃ってたら夜逃げしてたかも。

とはいえ「anthology 1386」の特典映像では聴けなかった音なので、こっちもこっちでセトリに入ってほしかったかなぁ。

dalek-amz.hatenablog.com

amazarashiの初期衝動がパンパンに詰まった『爆弾の作り方』はどっかの節目でもっかい歌ってくれないかなと前々から思ってた曲です。特に武道館で。まさかこんな形で叶うことになるとは。

なんとなくセトリでは序盤のイメージですが、唯一披露された千年幸福論ツアーではちょうど真ん中に位置していました。

これが聴きたくてねえママの初回盤を中古で買った思い出もあります。紗幕とかどうなるんだろう。

ねえママ あなたの言うとおり(初回生産限定盤)(DVD付)

ねえママ あなたの言うとおり(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:amazarashi
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: CD

そして『ポルノ映画の看板の下で』は5周年の投票でもランクインしていました。しかもその時は1位通過だったそうで。5年経っても変わらず古参ファンに愛されています。実質お前がナンバーワンだよ。

過去に400人しか聴いたことのないライブバージョン、映像化もされていないし頭の片隅でずっと気になっていたんですよ。

歌詞が難解でぶっちゃけ普段はあんまり聴いてないんですけど、2番Aメロの衝撃展開は強く印象に残っています。ヒーローの「生きていなくても」みたいな「!?」があります。

桜が散って綺麗だからと 人生に例えてしまう程の 人並みのロマンチシズムなら 私も持ち合わせていますが
花が散ったと涙をして 花が咲いたと涙をして 遂には終日涙して これが鬱と気付いてりゃ世話ねぇ


とまあ「APOLOGIES会員を舐めてはいけない」ということを今回は学びました。15周年で再び人気投票があった暁には大舟に乗ったつもりで最終結果を待ちたいと思います。


4位以下の気になる楽曲

4位:終わりで始まり
5位:風に流離い
5位:パーフェクトライフ
7位:ハレルヤ
8位:ピアノ泥棒
9位:千年幸福論
10位:少年少女


“映像化されていない曲”しか眼中に無かった僕視点では『風に流離い』『パーフェクトライフ』『ハレルヤ』3曲の健闘に拍手です。

10曲もあれば『数え歌』は入ってくると思ったのですが、他の面々を見る限りは古い曲に集中していたようで。シングルのカップリング曲が投票時にやや目立ちづらかったのも一因でしょうか。

数え歌

数え歌

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


僕が投票した中でベスト10に入ったのは『パーフェクトライフ』のみ。あと一歩だったんですけれど…。0.2%なら誰かの気まぐれでひっくり返せたかもしれません。

まあポジティブに考えれば、これを機に新規層にも『パーフェクトライフ』の名を轟かせることができたと言えます。5年後の人気投票こそは一枠いただきますよ。

同アルバムの『風に流離い』が同率だったのも面白い結果ですね。最初と最後ってのが尚更。


まあ、風に流離いは「季節は次々死んでいく」の初回盤に弾き語りがあり、パーフェクトライフは映画「青の帰り道」で厚待遇(?)だったのでまだマシですが、『ハレルヤ』はその2曲よりも古いのに本当にここまでノータッチ。めちゃめちゃ可哀想な曲です。

故にセトリ入りを希望する声は年々大きくなっていたようにも見えましたが、それでも至らず第7位。この人気投票が毎年あればすぐ叶いそうなものですが…。


反対に、「落ちぶれちまった僕をきっとアイデンティティー」が脳裏をよぎる『ピアノ泥棒』と、amazarashiの歌詞にたくさん登場する二字熟語選手権!!でダークホースとなった『千年幸福論』がベスト10に入っていたのは僕としては意外な結果です。

シャッフル再生以外では殆ど聴かない曲だし、YouTubeSNSでも好きな人はたまに見かける程度だったので、へ〜そんなに人気なんだ〜と立ち位置を再確認することとなりました。


中間結果から様変わりしすぎ問題

dalek-amz.hatenablog.com

これマジで何だったのでしょうか。絶望してた数日前の自分が馬鹿みたいです。


思いつく仮説の中で最も有力なのが、「ガチ勢ほど3曲の選考に時間がかかる説」。

ここ数年でamazarashiにハマった人ほど迷う余地もなくさっさと投票を済ませ、その結果が中間のボイコット祭りに繋がった可能性が高そうです。


僕もまた1分で投票先を決めたのでそれが当たり前だという思考に陥っていましたが、むしろ例外の部類だったんですねぇ。

ライブで聴いてみたい曲のイメージトレーニン(↓)は日頃から行っていたので、後は上位3曲をポンポンポンと送るだけの作業でした。

1位:パーフェクトライフ
2位:ハルキオンザロード
3位:古いSF映画
4位:数え歌
5位:祈り
6位:初雪
7位:ハレルヤ
←ここでも7位

僕の大大大好きな『ハルキオンザロード』に関しては、メメント・モリツアーが収録された際に何故かハブられさえしなければここに入ることもありませんでした。あくまで映像化されたことのない曲に票を割きたいので。

もしくはツアーに参戦していれば良かった話ですが、チケットまで買ったのに急用で豊洲PITには行けず終いです。だからこそ映像化楽しみにしてたのにーー!!ブログ始めた頃から言ってるけどこれだけは一生許さん!!

ハルキオンザロード

ハルキオンザロード

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


最終的には「ライブで歌ってみてほしい曲」よりも「10周年ライブで演ってほしい曲」に収束したと言えそうです。言わずもがなの雨男&爆弾、そして5周年の覇者ですもんね。

4位以下も映像化狙いと真の人気曲が入り交じっていて、とにかく“本物”の匂いがします。これがAPOLOGIESの総意となれば歓迎する他ありません。


あ、そういやチケットをまだ買ってなかったので当日バタバタしないようにしないと。


さて、僕には提出物ちゃんとの自宅デートが控えているのでこの辺で失礼します。

「APOLOGIES 雨天決行」楽曲リクエストの中間発表に絶望するamazarashiオタク

どんな印象を受けましたか


twitter.com

レ゙ア゙曲゙聴゙げる゙ん゙じ゙ゃ゙な゙がっ゙だの゙お゙お゙お゙お゙!!


ウッキウキで中間結果を覗いてみたら、予想と全く違うラインナップで逆に衝撃的でしたよもう…。


たとえ僕が選んだ『パーフェクトライフ』『ハルキオンザロード』『古いSF映画』じゃなかったとしても!

5周年ライブの3曲とか、初雪とか、さくらとか、ハレルヤとか、街の灯を結ぶとか、数え歌とか、そういう映像作品でも殆ど観れていないレア曲がセトリ入りする一大イベントじゃなかったんですか…!

「ボイコット」や「令和二年、雨天決行」に収録された新曲は投票するまでもなくある程度選ばれるに決まってるじゃないですか…。


貴重な枠が…。


5年ぶりが…。


(新曲に入れるのも)気持ちは分かる けどそのせいで僕ら(レア曲と)生き別れ

といったところ。


まあ折角なら、4位の『馬鹿騒ぎはもう終わり』がもう一息頑張ってセトリに内定してくれれば、それはそれで僕的には嬉しいニュースです。あくまで「不幸中の幸い」と形容するのがぴったりですけど。

馬鹿騒ぎはもう終わり

馬鹿騒ぎはもう終わり

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


ノイジーマイノリティvsサイレントマジョリティ


ヘビー層が揉めるだけ揉めて、蓋を開けてみればライト層に蹂躙されていた。そんな構図に僕はとても見覚えがありました。モンストです。

f:id:Dalek_on_the_road:20210303194405j:plain
モンストの人気投票結果(去年)


モンストには毎年10月に「人気投票ガチャ」という特別なイベントがあります。大まかなルールはご想像の通りなので省きますね。(こっちは期間内の再投票が何度でも可能)

そこでは毎年大体、

①強い看板キャラ
②強くない看板キャラ
③上級者向けの強キャラ
④ネタ枠

の順番でランクインします。①②のキャラは入手機会が多いのでガチ勢にはあまり喜ばしくありません。

手っ取り早くamazarashiに置き換えると、

①未来になれなかったあの夜に
②スターライト
③ハレルヤ
④独白(検閲済み)

って感じです。大体合ってます。

そして画像のキャラを当てはめるとこんな感じ。

①1位、2位、3位、4位、9位、10位、12位、18位
②8位、11位、14位、15位、16位、17位、19位、20位
③5位、6位、7位、13位
④なし

①②に集中しているのが分かると思います。これでも例年よりマシな方でした。

そもそもライト層とヘビー層では、“人気の高さ”と“所持率の低さ”でそれぞれ判断基準が違うようです。


amazarashiにも同じ事が言えるでしょう。新曲に猪突猛進する層とレア曲に絞って悩む層に二分化して、やはり前者が大勝利を収めています。

僕には理解し難いですが世の中そんなもんらしいです。目立った新キャラの票が真っ先に伸びる運命なのです。

基本的には下に行くほど団結力が弱くなるので、共通認識がモンストほど広まりづらいamazarashi界隈では、“新曲”というトレンド軍団に注目が集まってしまうのは必然だったのかもしれません。


仮にパンデミックが起きずにボイコットツアー大成功、EPがリリースされることのなかった世界線だとしても結局、

『僕が死のうと思ったのは』『リタ』『命にふさわしい』が上位3枠を抑えています。映像化はもちろん、比較的新しい曲ばかりなんですよねぇ。

僕に言わせれば「嘘だろ」です。もっとなんかこう…あるじゃん…。


特に『独白』や『未来になれなかったあの夜に』は映像作品に収録されたものを超えることはまず無いので、個人的には二度とライブでやらなくてもいいくらいだと思っています。(過言)


僕にとっての大きな誤算は、「amazarashiがライト層に左右されるほどの人気バンドになっていた」ということ。有料の会員制だからと侮りすぎていました。

ちなみに中間発表もありますが、別に再投票ができるわけではないようです。

それまでじっと待っていられるAPOLOGIES会員がそんなに多いわけないですし、正味そこで発表された上位3曲でほぼ確定だと思います。


前回はそう締めくくりました。この考えは今も変わっていません。

3位『世界の解像度』と10位『独白』でさえ、1.4%もの差が開いています。その下に埋もれているレア曲は、仮に残された人が団結したとしてもベスト3まで肉薄できるかどうか…。



つまり、僕は今、こう思っているわけです。









ああ…終わった…。

【うおおお】楽曲投票!雨天決行!APOLOGIES入ろう!

昨夜めちゃくちゃ凹んでたのに、おかげ様で元気いっぱいになりました!ダーレクです!


まさかAPOLOGIES会員向けの企画がこんなにガチだったとは!感謝感激!

twitter.com
また雨天決行かよ!!

要点

  • 4月7日にAPOLOGIES会員向けオンラインライブ(生配信)
  • 楽曲投票やるよ
  • グッズも作るから買ってね


強調したやつは後々触れるとして、たった一つの注意点はこのライブがAPOLOGIES会員しか視聴できないということ。

一時的な加入を検討している方は3500円+440円=3940円、楽曲リクエストにも参加したい欲張りな方はもう一月加えて計4380円が必要です。(いずれも税込)

5周年でのAPOLOGIESライブの映像は一切リリースされなかったので、単純に昨年末の「末法独唱 雨天決行」よりも将来的な希少価値が高まる可能性があります。つまり、多分観といた方がいいです。

4月だけ加入するにしても「秋田日記」を読み漁って退会する余裕は十分にあります。お得ですね。


そしてもう一つ、注意というか覚悟しておくべきは「FanStream」というアプリへの不満です。

僕らユーザーにとっては実質ライブ会場みたいなもんですが、Playストアでの評価がくっそ低かった事だけお伝えしておきますね。

f:id:Dalek_on_the_road:20210226221334p:plain
ちなみに、末法独唱のアプリ「新体感ライブ CONNECT」の評価は4.3でした。


「新体感ライブ CONNECT」でも僕はリアルタイムで視聴できなかった思い出があるので、今回も生配信はどうせ無理だろうと腹を括っています。

アーカイブは流石に観れるでしょうけど、翌日18時までお預けの仕様。これは歯痒くなるぞ〜。

dalek-amz.hatenablog.com



みんな大好き楽曲リクエス


投票できるのは1人3曲、セトリ入りするのも上位3曲です。

僕は迷わず『パーフェクトライフ』『ハルキオンザロード』『古いSF映画』に入れました。

カタカナの2曲は僕のアルティメット推し曲なのに一度も別音源がリリースされていません。古いSF映画は単純に令和の秋田さんに歌ってほしいと思いました。

パーフェクトライフ

パーフェクトライフ

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255
ハルキオンザロード

ハルキオンザロード

  • amazarashi
  • J-Pop
  • ¥255
古いSF映画

古いSF映画

  • amazarashi
  • ポップ
  • ¥255


5周年ライブ前に行われた人気投票では『ポルノ映画の看板の下で』『自虐家のアリー』『14歳』がその枠をゲットしたそうですね。チョイスがあまりにも玄人で笑っちゃいます。

その3曲は5周年ライブで初めて演奏されたようなので、それを踏まえると今回も一度もセトリ入りしてこなかった曲が上位を占める可能性があります。


というわけで、みらよるツアーのセトリ予想でまとめた未演奏曲リストを久しぶりに引っ張ってきました。

夏、消息不明 理想の花 おもろうてやがて悲しき東口 渋谷の果てに地平線 遺書 セビロニハナ ハレルヤ 夜の一部始終 街の灯を結ぶ 生活感 或る輝き 風邪 分岐 星々の葬列 明日には大人になる君へ 幽霊 数え歌 月光、街を焼く

これに加えて「ボイコット」「令和二年、雨天決行」の全曲といったところでしょうか。

まあ新曲は投票するまでもなく優先してセトリに入るような気がしますけどね。特に『帰ってこいよ』と『馬鹿騒ぎはもう終わり』には頑張ってほしい…!


先ほど挙げた中でポエトリーではないのが『ハレルヤ』『街の灯を結ぶ』『星々の葬列』『数え歌』の4曲。ハレルヤ数え歌辺りはライブでやってほしいという声をよく耳にしますが果たして…?

ちなみに中間発表もありますが、別に再投票ができるわけではないようです。

それまでじっと待っていられるAPOLOGIES会員がそんなに多いわけないですし、正味そこで発表された上位3曲でほぼ確定だと思います。


言いたい事はこれで全部!

オンラインライブって「ライブ」なの?「映像作品」なの?

「どう考えても映像作品だろ!」派のダーレクです。皆さんの認識はどちらでしょうか。


武漢とかダイアモンドなんたら号とか大変だな〜って他人事だった日々はもう一年前。

イベントの中止やオンラインの色々もすっかり当たり前となり、現在の音楽業界で試行錯誤されているのが「オンラインライブ」という文化です。


オンラインライブ用のアプリが生まれたり、その映像を小規模で公開収録してみたり、最近は無料でライブ配信されるケースも珍しくありません。

dalek-amz.hatenablog.com

ただ、amazarashiはそういった形のライブには消極的な印象を受けます。

10周年当日は過去のライブの再配信+αで済ませ、やっとの事で開催されたオンラインライブも蓋を開ければ秋田さんの弾き語りのみでした。バンドじゃないんかいと正直思った。


まあ「その弾き語りライブ最高だったから円盤化はよ」ってのが今日の本題なんですけどね。

youtu.be

なんで早く円盤化しないの?


amazarashi史上最も大掛かりだった武道館ライブでさえ、映画館でのディレイビューイングから4ヶ月Blu-ray & DVDが発売されています。

ディレイ時点では「ぬけぬけとどっk属して」「みごrみごもるのも必然で」のような噛んじゃった箇所、「…けてくるぜ」などの聴こえづらさは健在だったと当時の僕のメモが証言しています。

そこから円盤リリースの間に「白痴でキチガイで」も含めて修正されたというわけですね。


そう考えると、12月の末法独唱ライブは“ディレイビューイングに近い形式”だったと言えるかもしれません。歌唱中の細かなミスは覚えているだけでもそれなりにあります。

それを“ライブ”として敢えて残していたものを一旦配信して、今現在は円盤用にじっくり調整しているという仮説は、我ながら筋が通っているように思えます。

YKBXさんのアートワークが一新されるかにもよりますが、前例を見るとおおよそ4月中旬が妥当なタイミングということに。発売はどうせ水曜日なので4月14日を僕の予想としておきましょうか。遠いわ。


そんな訳で、タイトルの問いには「どちらでもない」という結論を出せたような気になりますが、ディレイビューイングと今回のオンラインライブには一つ、決定的な違いがあります。

f:id:Dalek_on_the_road:20210214184020j:plain
映画館で観れるかどうかというのもありますが…


一週間も観れるからこその禁断症状


これは10周年当日の「自宅ライブ」でも感じていました。

昨年のライブ配信ではどちらも一週間アーカイブが残されていて、期間中は何度でも視聴することができました。全体を何周するも良し、1曲を集中して聴き込むも良し。

円盤化を待ち望む人のほとんどは、やはり何度もリピートして秋田さんの歌声や仕草なんかを頭に焼き付けていたんじゃないでしょうか。僕もそうです。


そして、繰り返すほど忘れづらくなるのは勉強と一緒です。とは言っても記憶の中だけで都合よく満足できるものではありません。

愛着を積み上げた分だけ、期間が過ぎてからの喪失感も増幅されていきました。本来のライブのような一夜限りのイベントでは起こりえない贅沢な悩みです。


例えば、僕は3年前に『夕立旅立ち』を一足先に聴いた身でしたが、具体的な歌詞やメロディは終演後には殆ど覚えておらず、「ギターが凄かった」「サビが百年経ったらっぽかった」「最後になんか繰り返してた」などの僅かな印象だけが浮かんでいる状態でした。

トレイラーを観てもなお「サビはそんな感じだった気がする〜」程度しか思い出せないという…笑

youtu.be


そんな記憶力の僕でも、一週間聴き放題ともなると終わった頃には全てが恋しくなるんですね。

特に『つじつま合わせに生まれた僕等』と『馬鹿騒ぎはもう終わり』のイントロは、原曲とは全く違うのに同じ情景が浮かんでくるあの旋律が本当に好みで、毎日のように思い出しては口ずさんでいます。

あの2曲が弾き語られなければこの記事を書くこともありませんでした。


冒頭に「どう考えても映像作品だろ!」と主張した理由もなんとなく伝わったでしょうか。

期間限定とはいえ、いや、だからこそ必死に聴き込んだ楽曲が「オンライン“ライブ”だったから☺️」という理由で何ヶ月もお預けされるのは流石に堪えます。


まあ、手間暇かけたであろう「末法独唱 雨天決行」の円盤化は約束されたようなものだと思いますが、僕が当時からずーっと気にかけているのは新言語秩序Ver.1.01の「自宅ライブ」の方です。

元々は「令和二年、雨天決行」に収録されて決着がつくと考えていたので、謎の焼き直しライブ映像にその枠を奪われて内心焦っていたりもします。笑


ライブ映像作品と言えば、最近では「理論武装解除」にAimer対バンから3曲、「未来になれなかった全ての夜に」には同年夏のフェスから4曲がおまけで収録されていました。

ほら、末法独唱のおまけに自宅ライブの3曲は丁度良いボリュームだと思いませんか!公式さんお願いしますどうか!


コロナ禍を逆手にとって…


良くも悪くもパンデミックは物事のオンライン化を促しました。amazarashiに関しては10周年を迎えるところにツアーの延期が続いたり企画が潰れたり大変だったと思います。

今月はAPOLOGIESがリニューアルされたり何やら新しい動きがありそうですが、どこまで期待していいものなんでしょう。まさかの新譜ですか…?

僕自身、令和二年を駆け抜けた秋田さんには少し休んでいてほしいですし、今年はシングル1枚とかでも全然オッケーという心構えでいます。


その代わり、過去にリリースしそびれた映像を放出する理由付けができるのも今だけだと思うんですよ!


これまで「あんたへ」「地方都市のメメント・モリ」など中途半端にCDのおまけに成り下がったツアーもあれば、「ねぇママ あなたの言うとおり」「夕日信仰ヒガシズム」のようなマジでノータッチのツアーもありました。

少なくとも「0.7」のごめんなさいツアー以降は、大きな会場では何かしら映像を録画しているはずです。ボツだとしても2、3曲くらいは救えないものでしょうか?

EPのおまけみたく既存の映像作品をダブらせる余裕があるなら、1曲でも多く未公開の映像にフィーチャーしてほしいというのが本音です。


大きな節目の10周年、新たな幕開けの11周年は何をリリースしても「記念」という免罪符でゴリ押せちゃうので、どうか過去のレア曲達に光を…!


といういつもの願望で締めくくることになりました。おやすみなさい。

公式英訳から読み解く『令和二年』

中学〜高校卒業まで英語の成績はずーっと3でした、ダーレクです。


どうやら『令和二年』MVには公式の英語字幕が付いているようなので、原文との表現の違いを調べてみました。

youtu.be


書き出したものを僕の再翻訳と共にご紹介します。
(元の歌詞を知っているので流石に大きなミスは無いはず!)

Got ready to leave, heard someone calling
出発の支度をした、誰か呼んでいるのが聞こえた

A passion far short of the real passion
真の情熱には遠く及ばない情熱

Today is a sunny day, the wind sounds hoarse
今日は晴れの日、風はしわがれて聞こえる

It was supposed to be the day to take off
旅立つ日になるはずだった

Your humming is, for once today, like background music of this town
君の鼻歌は、今日だけは、この町のBGMみたい

Sounding helpless through a mask
マスク越しに頼りなく聞こえる

Unachieved dreams, knowing it's inevitable
遂げられない夢達、やむを得ないと知っている

I just glare up at the sky, in Reiwa ni-nen
ただ空を睨み上げる、令和二年にて

Movie premieres, tours for new releases
映画の封切り、新譜のためのツアー

Cancelled entrance ceremonies, in Reiwa ni-nen
中止になった入学式、令和二年にて


A song toying with irritation and spare time
焦りと暇を持て遊ぶ歌

Because it's not physical, it hurts even more
物理的でないから、さらに痛む

It's not sad at all, it's not fun at all
ちっとも悲しくない、ちっとも楽しくない

Emotions lying dead in front of the house
軒先で倒れて死んでいる感情

Playing catch on a sidewalk,
歩道でキャッチボールをしている、

children's smiles and imbalance(ん?)
子供達の笑顔と不均衡

We get hungry even at a time like this
こんな時でも僕らはお腹がすく

Just seeing you off to grocery shopping
ただ食料品を買いに行く君を見送っている

It makes me worry, in Reiwa ni-nen
それが僕を心配にさせる、令和二年にて

I wonder why you hesitate to close a curtain(あれ?)
何故君はカーテンを閉めるのをためらうのだろう

Your back against the setting sun, in Reiwa ni-nen
夕日を背景に君の背中、令和二年にて


I could be nice to you,
君に優しくすることができる、

I could also hurt you
君を傷つけることもできる

If I could be a weapon and a cure,
武器にも薬にもなれるなら、

I wonder which I'd choose
僕はどちらを選ぶだろう

Changing, in the corner of the world, dividing, individual microcosmos
変わっている、世界の隅っこで、分け合っている、個々の小宇宙

Our hearts should have a way to connect, so answer me
僕らの心は繋がる術を持つべきだ、だから応答して

Cherry blossoms in a closed park,
閉鎖している公園の桜、

bloomed without being seen
見られることなく咲いた

What a shame, what a shame
残念だな、残念だな

I thought we made a promise
僕ら約束したと思ったのに

Without a job, money is the first thing you need
仕事なしでは、まず君には金が必要だ

The public got abandoned, in Reiwa ni-nen
見捨てられた市井、令和二年にて

The future is uncertain, “but it's alright”
未来は不確かだ、「けど大丈夫」

Reiwa ni-nen made a liar out of me
令和二年が僕を嘘つきにした


英訳の日本語訳を考える過程で新たな気付きが結構ありました。

例えば「頼りなさげなマスク越し」で頼りなかったのはマスクじゃなくてマスク越しの君の鼻歌だったこと。「悲しくないね 楽しくないぜ」が行き倒れた感情を匂わせていたことも。

文末の「〜ね」と「〜ぜ」は、微妙なニュアンスの違いが英語では消滅していました。“it ain't fun at all”だと急に乱暴すぎるんでしょうか。


「繋がる術を持つ僕らの 心 応答せよ」「僕に嘘をつかせた令和二年」等はもはやゴリゴリの意訳が施されているんですよね。前者のフレーズはぶっちゃけ英訳ver.の方がグッときました。笑


※審議1

f:id:Dalek_on_the_road:20210203170501j:plain

この“children's smiles and imbalance”という訳、確かに日本語にしてしまえば「子供らの笑顔と不均衡」ではあるのですが、僕はかなり強烈な違和感を覚えています。


「子供らの笑顔&不均衡」と書けば伝わりやすいでしょうか。何だその取って付けたような不均衡はw


んな訳あるかと。


この歌詞、秋田日記に公開された時点では「子供らの笑顔が不均衡」と表現されていました。

この段階では明らかに前の言葉に関与しています。それが音源化された途端に置物になるとは思えません。


僕の推測では、

変更前は「子供らの笑顔が(僕らの不安な気持ちと)不均衡(である)」という意図があったものの、

日本語的に「子供Aと子供Bの笑顔の具合が違う」とも受け取れてしまうから今の歌詞になったのかなと。(伝われ)


そうして誤解を招かないように修正したはずが、何故かオフィシャルに機械翻訳かましてしまうという…。

僕の解釈で行くなら正しくは“children's smiles are imbalanced”でしょうか。


※審議2

f:id:Dalek_on_the_road:20210203170525j:plain

“I wonder why you hesitate to close a curtain”
(何故君はカーテンを閉めるのをためらうのだろう)


いやいやいやいや!


君を見送る(外)

君がカーテンを閉めるのをためらう(内)

夕日に君の背中(外)


豊川さんが瞬間移動しまくってゲームのバグみたいになってます。


ともすれば直後の「夕日に君の背中」というフレーズまで室内だと解釈されていないか。疑問と不安がよぎります。

Your back against the setting sun,

“君の背中”と“夕日”を繋ぐ前置詞“against”を念押しで調べまくったところ、「…を背景として」という訳が有力でした。これは外判定でしょう。


そしてこのフレーズも実は、秋田日記の「夕日に溶ける背中」から変更されたものでした。奇遇ですね。それとも必然の一致でしょうか。

この表現もさっきの背景のくだりと重なる部分があります。もちろん場景が丸っきり別物になるとは考えにくいので、この2番のサビでは「君」が出かける一連の流れを歌っているものとして間違いなさそうですね。


それらを踏まえると、カーテンを閉めようか迷っているのは語り手なのだと考えた方が自然です。youを“I”に変えましょう。

I wonder why I hesitate to close a curtain
何故僕はカーテンを閉めるのをためらうのだろう


おわり


これを翻訳した人、僕より英語は知ってるんだろうけど僕よりamazarashiは知らないんだろうなって思いました。非公式なら普通に仕方ないけど、これに関しては絶対ボランティアではないし。


英訳ミスといえば『命にふさわしい』の一節“Asphalt over dirt, skin over steel(土よりアスファルト 鋼鉄より人肌)”を数年前から再三ネタにしていますが、他にもこういった悲しい訳が紛れていたりするんでしょうか。気が向いたら続編も作ってみますかね。

dalek-amz.hatenablog.com


以上、「社会人になったらamazarashiの専属翻訳家になれるように頑張ろう」と思わなくもないような話でした。


P.S. amazarashi公式YouTubeチャンネル登録者50万人おめでとう🎉