雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

amazarashi大好き系ブログ

「APOLOGIES 雨天決行」楽曲リクエストの中間発表に絶望するamazarashiオタク

どんな印象を受けましたか


twitter.com

レ゙ア゙曲゙聴゙げる゙ん゙じ゙ゃ゙な゙がっ゙だの゙お゙お゙お゙お゙!!


ウッキウキで中間結果を覗いてみたら、予想と全く違うラインナップで逆に衝撃的でしたよもう…。


たとえ僕が選んだ『パーフェクトライフ』『ハルキオンザロード』『古いSF映画』じゃなかったとしても!

5周年ライブの3曲とか、初雪とか、さくらとか、ハレルヤとか、街の灯を結ぶとか、数え歌とか、そういう映像作品でも殆ど観れていないレア曲がセトリ入りする一大イベントじゃなかったんですか…!

「ボイコット」や「令和二年、雨天決行」に収録された新曲は投票するまでもなくある程度選ばれるに決まってるじゃないですか…。


貴重な枠が…。


5年ぶりが…。


(新曲に入れるのも)気持ちは分かる けどそのせいで僕ら(レア曲と)生き別れ

といったところ。


まあ折角なら、4位の『馬鹿騒ぎはもう終わり』がもう一息頑張ってセトリに内定してくれれば、それはそれで僕的には嬉しいニュースです。あくまで「不幸中の幸い」と形容するのがぴったりですけど。

馬鹿騒ぎはもう終わり

馬鹿騒ぎはもう終わり

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥255


ノイジーマイノリティvsサイレントマジョリティ


ヘビー層が揉めるだけ揉めて、蓋を開けてみればライト層に蹂躙されていた。そんな構図に僕はとても見覚えがありました。モンストです。

f:id:Dalek_on_the_road:20210303194405j:plain
モンストの人気投票結果(去年)


モンストには毎年10月に「人気投票ガチャ」という特別なイベントがあります。大まかなルールはご想像の通りなので省きますね。(こっちは期間内の再投票が何度でも可能)

そこでは毎年大体、

①強い看板キャラ
②強くない看板キャラ
③上級者向けの強キャラ
④ネタ枠

の順番でランクインします。①②のキャラは入手機会が多いのでガチ勢にはあまり喜ばしくありません。

手っ取り早くamazarashiに置き換えると、

①未来になれなかったあの夜に
②スターライト
③ハレルヤ
④独白(検閲済み)

って感じです。大体合ってます。

そして画像のキャラを当てはめるとこんな感じ。

①1位、2位、3位、4位、9位、10位、12位、18位
②8位、11位、14位、15位、16位、17位、19位、20位
③5位、6位、7位、13位
④なし

①②に集中しているのが分かると思います。これでも例年よりマシな方でした。

そもそもライト層とヘビー層では、“人気の高さ”と“所持率の低さ”でそれぞれ判断基準が違うようです。


amazarashiにも同じ事が言えるでしょう。新曲に猪突猛進する層とレア曲に絞って悩む層に二分化して、やはり前者が大勝利を収めています。

僕には理解し難いですが世の中そんなもんらしいです。目立った新キャラの票が真っ先に伸びる運命なのです。

基本的には下に行くほど団結力が弱くなるので、共通認識がモンストほど広まりづらいamazarashi界隈では、“新曲”というトレンド軍団に注目が集まってしまうのは必然だったのかもしれません。


仮にパンデミックが起きずにボイコットツアー大成功、EPがリリースされることのなかった世界線だとしても結局、

『僕が死のうと思ったのは』『リタ』『命にふさわしい』が上位3枠を抑えています。映像化はもちろん、比較的新しい曲ばかりなんですよねぇ。

僕に言わせれば「嘘だろ」です。もっとなんかこう…あるじゃん…。


特に『独白』や『未来になれなかったあの夜に』は映像作品に収録されたものを超えることはまず無いので、個人的には二度とライブでやらなくてもいいくらいだと思っています。(過言)


僕にとっての大きな誤算は、「amazarashiがライト層に左右されるほどの人気バンドになっていた」ということ。有料の会員制だからと侮りすぎていました。

ちなみに中間発表もありますが、別に再投票ができるわけではないようです。

それまでじっと待っていられるAPOLOGIES会員がそんなに多いわけないですし、正味そこで発表された上位3曲でほぼ確定だと思います。


前回はそう締めくくりました。この考えは今も変わっていません。

3位『世界の解像度』と10位『独白』でさえ、1.4%もの差が開いています。その下に埋もれているレア曲は、仮に残された人が団結したとしてもベスト3まで肉薄できるかどうか…。



つまり、僕は今、こう思っているわけです。









ああ…終わった…。