雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ

amazarashi大好き系ブログ

データと検証

公式英訳から読み解く『令和二年』

中学〜高校卒業まで英語の成績はずーっと3でした、ダーレクです。 どうやら『令和二年』MVには公式の英語字幕が付いているようなので、原文との表現の違いを調べてみました。youtu.be 書き出したものを僕の再翻訳と共にご紹介します。 (元の歌詞を知っている…

【ブログ二周年】APOLOGIESのバースデーメールは毎年変わるけれど…

こんばんは、ダーレクです。 本日、11月25日で「雨曝しな気持ちは言葉にするべきだ」は2周年を迎えました。ついでに僕も21歳になりました。(実感ナシ)元は武道館ライブが期待を大きく下回った失望から生まれたブログですが、結果的に楽しい趣味に出会えた今…

【照らす夜明け】amazarashiから見る“非和声音”の魅力

こんばんは、ダーレクです。 何故か最近、ピクミンの『愛のうた』にハマりました。歌詞や歌声がメロディとマッチしていて、尚且つ主張が強すぎないので作業用BGMとしても一役買ってくれています。 以上、近況報告でした。 “非和声音”ってなんですか タイトル…

【神様】amazarashiの歌詞にたくさん登場する二字熟語選手権!!

こんばんは、ダーレクです。とてつもなく長い記事なので暇な時間にご覧ください。 遥か昔「amazarashiの歌詞に使われてる漢字ランキング」というネタがありました。1曲数えてボツになりました。そもそもなんでそんな検証がしたかったかと云えば、秋田さんが…

「限界しりとり」にハマったamazarashiファンのamzワード採集記

こんばんは、ダーレクです。 ついに期末試験が終わったものの、時間配分がお粗末すぎて最低な手応えでした。珍しく真面目に凹んで反省しています。でも自分にしか非がない状況だと気持ちの整理も楽なもんですね。今後の努力でちゃんと取り返さねば。 とか言…

「ボイコット」収録曲の音域をグラフで可視化してみたい

ダーレクです、こんばんは。 カラオケ等に需要があるのか、僕のブログでは「amazarashi全楽曲の音域を調べてみた」という記事が最もよく読まれています。しかし、あくまで最高音と最低音を羅列しただけの簡潔なデータなので我ながら物足りなく思っていました…

2020年も“amazarashiVEVO”は元気にやってます

こんばんは、ダーレクです。 ふと気づいたら“amazarashiVEVO”を取り上げてから1年が経っていたので使命感からシーズン2です。dalek-amz.hatenablog.com ざっと趣旨を説明すると「海外版amazarashi公式YouTubeチャンネル」のデータをまとめました!って記事で…

【僕は誰に尋ねてるんだろう】amazarashiのLINEアカウントに1000回話しかけてみた

こんばんは、ダーレクです。 本当はみらよるトレーラー公開前に書き始めたんですが、600回で一度へばったので時系列ごっちゃになってます。dalek-amz.hatenablog.com 失恋ノリである程度狂気的な検証もできそうだと思って始めたのに、一日経ったら冷静に絶望…

オフィシャルページのサボり癖に定評のあるamazarashiがInstagramを始めたようです

こんばんは、ダーレクです(遅いよいよ『未来になれなかったあの夜に』の解禁まで1ヶ月を切りました。たった一曲、されど一曲。これで今年はもう安泰そうですね楽しみうわあああ。 さて、先日のみらよる映像化告知の陰に隠れて、ちゃっかりビッグニュースがも…

『リビングデッド』の“自動字幕”が新言語秩序と熱い闘いを繰り広げていた

こんばんは、ブログ内で動画を埋め込むURLがややこしくなって困ってるダーレクです。 『未来になれなかったあの夜に』の音源についての噂も広がる今日この頃、皆さんの首はどれくらい長くなりましたでしょうか。 僕も例に漏れずamazarashiの新曲を待っている…

『スピードと摩擦』に出てくる母音は“e”が一番多いはずなので検証します

こんばんは、ダーレクです。 初期のamazarashiと言えば、字余り的に言葉を詰め込んでその世界観で魅了するスタイルが主流でしたが、時が経つにつれて韻を踏んだりポエトリーを駆使したりと工夫も増え、より楽曲が彩り豊かになっていきました。 その中でも分…

【J-POPキラー】amazarashiから「君」「あなた」を消してみよう

こんばんは、ダーレクです。 ツアーやフェス、秋田日記などを経て、依然厳しい生殺し状態が続いておりますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。僕はもう無理です。他のアーティストを漁って気を紛らわせています。 それはそうと、少し前に投稿した「武道館…

amazarashi公式チャンネルのどこかに非公開の楽曲がたくさん隠されている…?

こんばんは、ダーレクです。 少し前に、「What We Call Amazarashi」っていう意味不明なタイトルの記事でamazarashi公式から発信されている不思議な動画などをご紹介しました。 要約すると「リビングデッド」「さよならごっこ」の2枚が海外向けに一般公開さ…

amazarashiのインディーズ音源の深さを覗き見て狼狽える

こんばんは、ダーレクです。 そこそこ深みにハマっているamzファンなら、一度は秋田さんが過去にやっていたバンドについて調べたことがあると思います。 もちろん僕のその一人で、数年間いろいろ調べてきたのにアウトプットは特にしていなかったと気付いたの…

武道館のナモナキヒト風に歌詞を検閲しても死なない曲はあるのかキニナルヒト

こんばんは、ダーレクです。 僕にとっては呆気なく終わってしまったamazarashiの武道館ライブですが、『ナモナキヒト』の検閲センスだけは本当に素敵だなあとよく見返しています。 すると湧いてくる素朴な疑問。 「他の曲も調べてみたら、中には一切検閲され…

【青の帰り道】たられば、シングルA面になるはずだった説

こんばんは、ダーレクです。 最近「青の帰り道」が再上映されたりでまた盛り上がっているみたいですね。 僕の期待を軽々飛び越えるスゴい作品だったので、この記事を読みに来る程この映画に興味を持っているamzファンには是非とも観てほしいと思っています。…

amazarashi全楽曲の音域を調べてみた(〜カシオピア係留所)

こんばんは、ダーレクです。 ここではamazarashi全楽曲の地声最低音、地声/裏声最高音をまとめています。僕の耳で調べているものなのでミスがあったらごめんなさい。 ポエトリー曲はメロディ部分のみ参照しています。(一部簡略化あり) 該当する音が最初に出…

まるで焼け野原なamazarashiの歌詞ツイート

こんばんは、ダーレクです。 皆さんはamazarashi公式が決して後ろを振り向かないことはご存知でしょうか。具体的に言うと、今まで彼らはMVの説明欄にミスがあっても修正することは無かったのです。dalek-amz.hatenablog.com にも関わらず、YouTubeに公開され…

What We Call Amazarashi

こんばんは、ダーレクです。 今回は恐らく“amazarashiVEVO”についての続編になります。dalek-amz.hatenablog.com こちらは相変わらず島の外からamazarashiを色々探りつつの日々が続いているのですが、久しぶりに興味深いものを見つけたので、過去におまけと…

“amazarashiVEVO”の再生回数から見えそうな海外人気

こんばんは、Googleを開くと無意識に“あま”って打って予測変換に手を伸ばす癖に苦労しているダーレクです。 現在、とある理由で海外にいるのですが、折角VEVO版が試聴できる環境なので、投稿日や再生数をまとめて共有したいと思いました。 「amazarashiVEVO…

時折Twitterに降臨する秋田さん

あけましておめでとうございます。ダーレクです。 最近、Twitterのアプデによって“ツイートソースラベル”とやらが簡単に見られるようになりました。「Twitter for iPhone」みたいなあれです。 amazarashiの歌詞ツイートは「twittbot.net」ってとこから投稿さ…

秋田さんの音域こそ知りたい

こんばんは、ダーレクです。 皆さんはカラオケでamazarashiを歌った経験はあるでしょうか。 僕は滅多にカラオケには行かないのですが、知り合いに連れられ一度だけ『空に歌えば』を歌ったことがあります。 Cメロを馬鹿にされた話は置いといて、サビだけでな…

『空に歌えば』MVに残る、一つの疑問

こんばんは、ダーレクです。 第一報が去年の6月末、そこからアニメの放送、ライブやラジオでのフル解禁、MV公開などを経て2017年9月6日にリリースされた『空に歌えば』。 特にMVのラスサビが青森凱旋公演に繋がるのは、ファンには心嬉しいサプライズでしたが…

メタタグその2 〜amazarashi探し編〜

こんばんは、ダーレクです。 今回は昨日の続きというかオマケです。 dalek-amz.hatenablog.com 逆にどういう曲に“amazarashi”のタグが付けられているのか、心当たりを色々探してみました。 あくまで僕が思い付く範疇なので何かどでかいヤツを忘れている可能…

メタタグが面白そうだからamazarashiでやってみた

こんばんは、ダーレクです。 皆さんは地下室タイムズをご存知でしょうか? 恐らく誰しも一度は見たことがあるサイトだと思いますが、ちょっと前に興味深い記事を読みました。https://basement-times.com/youtube-meta-tag/basement-times.com 簡単に解説する…